Googleの「みんなのネットを守ろう」キャンペーンは、インターネットすべての「公正使用」を示唆している

Googleの「みんなのネットを守ろう」キャンペーンは、インターネットすべての「公正使用」を示唆している

インターネットは社会に活力と情報を与えるために存在し、ゆえに著作権保有者が情報を遮断する能力を制限しているのだろうか。Googleがドイツで展開しているDefend Your Netキャンペーンは、一見わかりにくいが、ドイツ議会がコンテンツ提供者に対して、Google検索結果に掲載されたコンテンツ断片に課金することを許そうとしていることを踏まえると、その行間に非常に興味深い議論が隠されていることが...

はてなブックマーク - Googleの「みんなのネットを守ろう」キャンペーンは、インターネットすべての「公正使用」を示唆している はてなブックマークに追加

カテゴリー:コンピュータ・IT
http://jp.techcrunch.com/archives/20121127googles-defend-your-net-campaign-implies-that-all-of-the-internet-is-fair-use/